青春エール 17歳の決断

[2016年8月7日/8月14日放送] 今回の主人公は17歳の高松遥之介。明治高校応援団に入部した彼を12歳から取材している。最近では男子部員が少なく、押田華穂さんや田勢也子さんなども女性応援団長が誕生している。そんな中、高松遥之介は団長に立候補しているが田勢也子さんやその同級生は猛反対している。

涙はコンテナに乗って

[2016年4月10日/4月17日放送] 沖縄・南大東島に暮らす知念芙有華さん。受験を前に父の突然の再婚に悩んでいた。何の相談もなく籍を入れたことに心を痛めていた。島には高校がないため、卒業後は全員那覇の高校に進学することになっていた。松田絵龍瞳くんは、突然高校に行かないと言い出した。絵龍瞳に何があったのか、旅立ちを前に島の生徒2人を半年間追った。

運命を背負う少女

[2016年9月18日放送] 今回の主人公は朝飛真実さん。柔道で有名。小学生で未来のオリンピック選手だと注目を集め、3回優勝をすると語っていたが現在は不調。姉は逆に低迷から実力をつけ活躍。焦れば焦るほど追い込まれ、苦しい。片目が見えなくなる病気にかかり、運命に立ち向かう。

愛のチカラ

[2016年10月16日放送] 台湾生まれ、台湾育ちの楊若嵐さんは、心の傷を受け止めてくれた北海道の漁師 掛村陽介さんのところに嫁ぐ決意を固めた。しかし、家族からの結婚の反対や言葉の壁など、実際には厳しい現実が待っていた。

偏差値じゃない。~奇跡の高校将棋部~

[2013年6月9日放送] 岩手・盛岡市にある岩手中学校・岩手高等学校は県内ただ一つの男子校で、進学校では無いにもかかわらず囲碁将棋部は数年前から全国のトップレベルに踊り出た。顧問の藤原隆史先生は無類の囲碁・将棋好きで、頭がいい学校が勝って当たり前だという常識をぶち破ろうとしていた。

試練のオンナ警察官

[2017年3月19日放送] 同じ警察官と結婚したという刑事第一課 鑑識係の巡査長をしている28歳の女性と、55歳のシングルマザー警部補の女性とその家族に密着した。